混合

2 種類の液を混合する場合、その粘度が似通ったものの場合には、従来の アジテーターでも均一に混合するのはそれほど難しくはありませんが、もし粘度が極端に違っているような ケースではお互いがその周辺をぐるぐる回り合い、中々均一に混じり合わないということが起こり得ます。

こうした場合、シルバーソでは 2 液を強制的にワークヘッドの中に引き込み、ローターとステーターで瞬間的に強い剪断を与えるので、液がワークヘッドから タンク内に循環する 時にはすでに混合ができているのです。

ある場合、例えば連続的に 2 液で希釈を行ったり、また反応工程などでは SILVERSON のインラインミキサーを使った方が良いケースもあります。特に追加する方の液をミキサー の直前に導入することで、2 液が混じり合った瞬間に混合が完成し、シングルパスを要求されるような工程には理想的な適用法となります。

お問い合わせ






送信