email_iconFacebook_iconrequest_quote_iconlinkedIn_iconsearch_iconTwitter_iconYoutube_icon

アイシングラス清澄剤の分散

ラガービールの醸造には、酵母が下層に沈み込む”下面発酵”醸造イーストが使用されます。貯蔵工程ですべてのイースト(酵母)が下層に沈むようにします。より短時間の貯蔵工程のため、また大量生産の効率化のため、沈降を促進する清澄剤が使用されるようになりました。

アイシングラス清澄剤は元来、発酵中に上層に上がる”上面発酵”醸造イーストで醸造する伝統的なブリティッシュビールやアイリッシュビールだけに使用されていました。濾過の前に樽(伝統的な”樽内熟成”ビールの場合)やバルクに清澄剤を添加し、効力を失ったイーストや他の固形分を沈殿させます。

アイシングラスは複数種類の魚から取られるタンパク質です。ビールに添加されたアイシングラスの粒子はイーストとタンニンを引き寄せます。 清澄剤が底に沈み、 固形分を沈殿させてビールが清澄されます。

プロセス

アイシングラスは様々な形で供給されます:

  • 液体
  • 濃縮液
  • 乾燥凝結粒
  • 粉体
  • フリーズドライ粉末/顆粒剤

液体が便利ですが、ドライ清澄剤には下記のメリットがあります:

  • 貯蔵寿命が長く、温度に左右されにく
  • 必要に応じた溶液を調製できる
  • 保管が容易
  • ビールの種類の応じて配合を調整できる

溶液は通常ビールに添加する前に別個に調製されます。従来のアジテーターを使用する場合、次のような方法で調製されます:

  • タンクにリカーを入れ、アジテーターを始動する
  • 粉末状のアイシングラスを少しずつリカーに加える
  • 十分に水和するよう数時間混合する
  • 適切な粘度になるまで希釈する

課題

従来のアジテーターでは、いくつかの課題に直面します:

  • 従来の方法では歩留りを上げにくい
  • アイシング片は密度が低く、発塵が問題となる
  • 凝集した粉体は溶解しにくく、液面に浮きやすい
  • アイシングラスを分散させるために強力にな撹拌をかけると発塵が多くなり、また泡立ちが生じてしまう
  • 部分的に水和したアイシングラスがタンク内壁やアジテーターに凝着しやすい
  • 十分に水和させるのに長時間の浸漬が必要

ソリューション

シルバーソンミキサーを使用すると、余分な浸漬をせずに単工程でアイシングラスの 調製が可能です。原理は次の通りです:

Stage 1

タンクに必要な量のリカーを入れます。ミキサーを 始動し、アイシングラスを加えます。ローターの高 速回転によって強力な吸引効果が生み出され、液とアイシングラスの粒子がワークヘッド内に引き 込まれます。

Stage 2

ワークヘッド内で材料に強力な剪断がかけられます。すべての凝集塊がローターブレードとステーター内壁の間のクリアランスで完全に細分化されます。

Stage 3

溶液はステーターを通ってタンク内の液中に強力に押し出され、同時に新しい材料が連続してワークヘッドに引き込まれます。短時間の循環ですべての材料がワークヘッドを通り、すばやく水和が完了します。

  • Stage 1

    Stage 1

    タンクに必要な量のリカーを入れます。ミキサーを 始動し、アイシングラスを加えます。ローターの高 速回転によって強力な吸引効果が生み出され、液とアイシングラスの粒子がワークヘッド内に引き 込まれます。

  • Stage 2

    ワークヘッド内で材料に強力な剪断がかけられます。すべての凝集塊がローターブレードとステーター内壁の間のクリアランスで完全に細分化されます。

  • Stage 3

    溶液はステーターを通ってタンク内の液中に強力に押し出され、同時に新しい材料が連続してワークヘッドに引き込まれます。短時間の循環ですべての材料がワークヘッドを通り、すばやく水和が完了します。


メリット

この方法は従来の処理方法に比べ、多くの点で優れています:

  • 従来の方法よりもはるかに高い歩留り
  • 工程時間の大幅な短縮
  • 製品品質と安定性の向上
  • 安定した最終製品
  • 衛生面の改善

処理量、原材料、最終製品の粘度などに応じて、各工程に最適なシルバーソンミキサーを選択します。

フラッシュミックス

  • フリーフロー粉末アイシングラスに対応
  • 大きな処理量に対応
  • すばやく大量の固形分を投入することが可能
  • 空気の混入が少ない
  • 操作が容易
  • 洗浄が容易
  • 粉体投入量の自動制御
  • 吸塵システムの設置が可能
  • 高サニタリーモデルあり
製品情報へ移動

インライン型ハイシアミキサー

  • 凝集、また粉末のアイシングラスに対応
  • 粉末を液中に取り込むために効率的なタンク内アジテーターを併用
  • 大きな処理量に対応
  • 空気の混入がない
  • 既存の設備への取り付けが容易
  • セルフポンプ効果
  • タンクの内容物の移送が可能
  • 高サニタリーモデルあり
製品情報へ移動

バッチ型ハイシアミキサー

  • 凝結、また粉末のアイシングラスに対応
  • 1,000リットル程度までのバッチに最適
  • 移動式フロアスタンドあり
  • 移設が簡単で、他のタンクでも使用が可能
製品情報へ移動

Related videos

 
フラッシュミックス
 
凝集塊分散
ご質問? 技術員に質問
お問い合わせ 072-734-8003