email_iconFacebook_iconrequest_quote_iconlinkedIn_iconsearch_iconTwitter_iconYoutube_icon

マーガリンと低脂肪スプレッドの調製

マーガリンは約80%の植物油もしくは動物性油脂と、塩、香味料、着色料や保存料を含む水20%の混合です。多くの国ではこうした材料の使用の割合に関する規定が定められています。低脂肪スプレッドは似た材料が使用されていますが、油分の比率が20%程度の場合があります。ガムやゼラチン、アルギン酸、カゼイネートなどの増粘剤が油脂の代わりに粘度、充填の役割をし、安定した油中水型エマルジョンを生成します。

マーガリン/低脂肪スプレッドとバターミルクや他の乳成分(ミルクパウダーやホエイ)のブレンドが一般的になってきました。こうした製品はバターの風味と低脂肪と冷蔵からの塗布のしやすさの組み合わせです。

 

プロセス

製造プロセスは原材料や配合によって異なる場合がありますが、一般的なプロセスは下記のように要約されます:

課題

従来のミキサーやアジテーターではいくつかの難しい課題が生じます:

  • 増粘効果のある添加剤は凝集しやすく、アジテーターではそれらを分解するのは難しい
  • 完全に溶解させるのに長い時間がかかる
  • 溶解が不十分だと良い食感が得られず、安定しない製品は開封後の保管の問題が生じる

ソリューション

SILVERSON高速せん断ミキサーはこれらの問題に対応することができます。通常、次にようにインラインミキサーとタンク内のアジテーターを組み合わせて使用します:

タンクに水相材料を加え、自給式のインラインミキサーで循環され、材料が分散・溶解されて素早く粉ダマのない均質な混合液が作り出されます。

油はインラインミキサーの直前で加えることができ、せん断エリアで2つの相が混合され、短い循環で安定した乳化液が作られます。その後、熱交換器へ通されます。

攪拌の前にインラインミキサーで処理することで、特に低脂肪スプレッドの舌ざわりをよくすることができます。


メリット

  • 粉体材料の予備混合が不要
  • 粉ダマや凝集のない混合液
  • 混合時間の短縮
  • 予備乳化の改善
  • 増粘剤を十分に溶解し、他の材料を完全に分散させるため、原材料の歩留率の向上

処理量、配合、材料の種類、最終製品の粘度に応じて各工程に適したシルバーソンミキサーを選択します。

バッチ型ハイシアミキサー

  • 小ロットに対応
  • バッチ型ミキサーはタンクへの固定、もしくは移動式油圧フロアスタンドへの設置が可能
  • 移設が簡単で他のタンクでも使用可能
  • 洗浄が容易
  • 研究開発やパイロット生産に適した小型モデルあり
製品情報へ移動

インライン型ハイシアミキサー

  • 大きな処理量に対応
  • 空気の混入がない
  • 既存の設備への取り付けが容易
  • セルフポンプ効果
  • タンクの内容物の移送が可能
  • CIP洗浄対応設計 
  • 高粘度対応モデルあり
製品情報へ移動

フラッシュミックス

  • 大量の粉体をすばやく投入・混合することができる
  • 空気の混入が少ない
  • 洗浄が容易
  • 高粘度液の処理に対応
  • 従来よりも高温度での処理に対応
  • 操作が容易
製品情報へ移動

Related videos

 
フラッシュミックス
 
キサンタンガムの混合方法
ご質問? 技術員に質問
お問い合わせ 072-734-8003