email_iconFacebook_iconrequest_quote_iconlinkedIn_iconsearch_iconTwitter_iconYoutube_icon
フラッシュミックス 粉/液 混合ミキサー

フラッシュミックス 粉/液 混合ミキサー

Silverson新型フラッシュミックスでは新たな混合方法を採用しました。粉体を真空によって引き込む一般的な粉液混合機とは異なり、新型フラッシュミックスでは粉体を液の流れに押し込んでいくように混合をします。これにより、大量の粉体を処理できるだけでなく、液体温度が高い場合や混合の粘度が相当に高くなる液体に対しても、処理することが可能になりました。フラッシュミックスはこれまで困難だったさまざまな作業を幅広くこなす高性能ハイシアミキサーなのです。

メリット

  • 最大15t/時の粉体の引き込みの高速化
  • ダマのない均質で安定した連続処理
  • 従来よりも高温度での処理に対応
  • 従来よりも高濃度、高粘度のガムや増粘剤の処理に対応
  • 最小限のエアレーション
  • 欧州EHEDG、米国3-A規格に適合した高いサニタリー性
  • さまざまなアプリケーションやバッチサイズに対応するモジュール構造とオプションラインナップ
  • 追加ポンプ不要の低動力消費
  • 人間工学に基ずく使いやすい設計
  • 構造がシンプルで、取り付け、制御、洗浄が容易

見積依頼

特徴

Silversonフラッシュミックスは独自の方法で粉体を液体に取り込み、粉ダマのない均質な混合液を作り出します。

フラッシュミックス 粉/液 混合ミキサー
ステージ1

特殊設計のSilversonインラインミキサーによって、タンクからの液体を高速でフラッシュミックスに引き込み循環をさせます。

フラッシュミックス 粉/液 混合ミキサー
ステージ2

粉体供給バルブを開けるとインラインミキサーの高いポンプ作用によって粉は液の流れの中に強力に引き込まれます。

フラッシュミックス 粉/液 混合ミキサー
ステージ3

粉体と液体は、ミキサーのワークヘッド内で発生する機械的・流体的せん断作用により瞬時に混合されます。その後、混合液はフラッシュミックスのポンプ作用によってタンクに戻されます。


製品ビデオ

 
フラッシュミックス
 
Flashmix - 特徴

ワークヘッド

SILVERSONのすべてのハイシアミキサーにおいて、そのワークヘッドは必要とされる作業内容に応じて簡単に交換できるようになっています。混合、乳化、均質化、分解、分散、細粒化、集塊防止など、その目的にかなうよう設計されたヘッドやスクリーンを選定することで、1台のミキサーにて多種多様な目的に使用することができます。

技術情報

新フラッシュミックスはモジュール構造になっており、シンプルで高効率かつサニタリー性の高い粉体/液体混合システムです。

フラッシュミックスには3つのモデルがあり、様々なオプションをラインナップして幅広いアプリケーション、バッチサイズに対応しています。

材質
接液部はすべてSUS316L。シャシーはSUS304。
モーター仕様
標準では全閉外扇(TEFV)となりますが、その他のタイプもオプションとしてご選択いただけます。
配管接続
標準ではヘルール継手ですが、他のタイプもご指定いただけます。
軸シール
サニタリータイプのシングルメカニカルシールが標準となりますが、ダブルメカニカルシール仕様もご指定いただけます。
バルブ
標準仕様は手動バタフライ弁となります。
洗浄
CIP洗浄対応
ホッパー
モデルとアプリケーションに応じて様々なホッパーがあり、泡がみを最小限に抑える成形タイプホッパーもあります。
テーブル
FMX25、FMX50 にはオプションとしてステンレス製の作業テーブルがございます。
自動化
粉体検知センサーとエアー式駆動弁を組み合わせることで、システムを半自動化することができます。

フラッシュミックス 粉/液 混合ミキサー
  kW
 
A
 
B
 
C
 
D
 
E
 
Typical Powder Flow
Rate (kgs/hour)
Liquid Flow Rate
(litres/hour)
FMX25 4 890 290 410 279 119 1,500 20,000
FMX50 11 1193 350 610 352 140 7,000 40,000
FMX75 22 1510 400 568 352 180 Up to 15,000 90,000

オプション

Flashmix FMX 25 - JP
FMX25

粉体引き込み速度:最大1,500 kg/時 標準仕様で40ℓのホッパーが付属。

Flashmix FMX 50 - JP
FMX50

40ℓもしくは100ℓのホッパーが選択可能。泡がみが少ない設計。粉体引き込み速度:最大7,000 kg/時

Flashmix FMX 75 - JP
FMX75

バルク粉体の分散に対応し、粉体引き込み速度は最大15t/時の処理能力。300ℓホッパー

Flashmix Sack Table - JP
粉袋 テーブル

フラッシュミックス用に、オプションにて粉袋テーブルをご用意しております。

FMX-CD - JP
FMX-CD

フラッシュミックス FMX-CDは化学薬品の用途にカスタム製作させれたモデルです。ダブルメカニカルシャフトシールによる軸封で、フランジ接手に対応しております。個々の要求に応じたバルブ、モーター等を選択することができます。

ご質問? 技術員に質問
お問い合わせ 072-734-8003