email_iconFacebook_iconrequest_quote_iconlinkedIn_iconsearch_iconTwitter_iconYoutube_icon
試験室用ミキサー

試験室用ミキサー

試験室用ミキサーの最新バージョンは L5 シリーズです。このミキサーは 試験/研究室におけるあらゆる開発や研究に最適なミキサーで、小規模な 実生産にも適用可能です。

L5シリーズの試験室用ミキサーは 様々なアプリケーション、例えば 単純混合、乳化、均質分散、凝集塊 分散、溶解など他社類似製品には真似の出来ない多様性を発揮します。 処理容量は小は 2mL から大は 12L 位に、またインライン型の場合 20L /分の流量まで対応できます。SILVERSON の最大の特徴は、これらで得られたデータが実生産の大型モデルにスケールアップする場合の 確実なデータとして生かすことできるので、間違いのない実施計画を立てていただけるということです。

多機能ミキサーである L5 シリーズは タッチスクリーンのコントロール盤で、回転数、タイマー、そしてアンペア値をプログラムできるので、バリデーション作業や再現性を要求されるユーザーにとっては貴重なデータを提供することができます。

見積依頼

特徴

従来のインペラー式攪拌機に対して、シルバーソン社が提供するローター/ステーター式試験室用ミキサーが有する優位点は、材料がその特殊デザインされたワークヘッド内を通過する時に作用する混合・せん断作用にあります。

試験室用ミキサー
第1段階

回転軸に取り付けられたローターは、精密機械加工された撹拌ワークヘッドの内側で高速回転しており、その強力な吸引効果によってタンク底面にある溶液や固形分がワークヘッド内に呼び込まれます。

試験室用ミキサー
第2段階

ワークヘッド内に呼び込まれた溶液は、ローターの生み出す遠心力によってワークヘッド外周に向かって振り出され、この時ローター先端ブレード部とワークヘッド内縁に設けられた精密なクリアランスによって、粒子の粉砕効果(ミリング効果)が生まれます。

試験室用ミキサー
第3段階

高速で高いせん断力を加えられた溶液はワークヘッドに加工された窓から外側に押し出されてゆきます。 

試験室用ミキサー
第4段階

ワークヘッド内の外に押し出された溶液はタンク内側に沿って循環し、同時に新しい材料がヘッド下側から連続的に供給されてこの作業が繰り返されま す。この循環はワークヘッドより下側で繰り返されるため、上方で不必要な乱流が発生せず、正しく選定された機種を使用する限り、タンク内の溶液には何百回 となく、この同じ工程が繰り返されるため異種の素材で混合された溶液の高度な均質化がはかられると同時に、バッチタイプにおいてもエアの巻込みを最小限に 抑えることができます。


製品ビデオ

 
試験室用ミキサー
 
交換可能なワークヘッド 

ワークヘッド

SILVERSONのすべてのハイシアミキサーにおいて、そのワークヘッドは必要とされる作業内容に応じて簡単に交換できるようになっています。混合、乳化、均質化、分解、分散、細粒化、集塊防止など、その目的にかなうよう設計されたヘッドやスクリーンを選定することで、1台のミキサーにて多種多様な目的に使用することができます。

技術情報

L5シリーズ

PDFダウンロード
処理能力
2mL から12L
モーターユニット
発熱が少なく、静音、連続運転可能
モーター
750W( 1hp ) 100V (200Vオプション) 50/60Hz、定格回転数 8000rpm ( 最大負荷時:6000rpm)
スピードコントロール
ON/OFFスイッチを兼ねた無段階 スピードコントロール
自動昇降スタンド
コントロールパネルのキーでユニットの上下位置任意設定
材質
接液部はステンレス 316L,ただし ベアリングブッシュはPTFE か銅合金製です。L5 シリーズのハウジングは強固でクリーニングがし易い白色ナイロン仕上げで、ベースにはほとんどの溶剤に耐性のある滑り止めマットが付属しています。
組み付け品
40 種類以上の交換可能な部品が用意 されその中には、インラインやウルトラミックス、2 連型ヘッド、チューブラーヘッドなどが含まれています。

試験室用ミキサー
Model A B C D E
Max. Height Min. Height
L5T, L5M
940 305 508 330 30

All dimensions shown are in millimetres. The dimensions shown are approximate only and certified diagrams should be used for installation purposes. Silverson reserves the right to change dimensions and specifications without notice.

オプション

Lab L5M-A Laboratory Mixer - JP
L5シリーズ試験室用ミキサー

L5シリーズの試験室用ミキサーには 40 種類以上のミキシング部品がオプションとして用意されており、ハウジングは強固でクリーニングも容易なナイロンコートが施され、接液部はステンレス 316L(ただし ベアリングブッシュはPTFE か銅合金製)でヘッドの上下はタッチパネルのキーを押すだけで簡単に操作できるなど、信頼性と同時にクリーンな環境での使用が保証されています。

Lab L2/Air (Compressed air) - JP
L2/エアモーター

防爆が必要な環境で使用される場合に備えて、L2/エアモーターのモデルがあります。ミキシングヘッドは L5 シリーズのアッセンブルと互換性があり、処理量は2mL から12Lと同等です。

Lab AX Pilot Scale - JP
AX5

AXシリーズは実生産用としての最小モデルで、パイロットスケールや研究開発など幅広い用途があります。 処理能力は約 50Lまで可能です。

Lab Sealed Unit Lab Mixer - JP
試験室用密閉容器型ミキサー

試験室用のシールドミキサーは主に 無菌状態で空気に触れさせたくない材料を扱う用途に使われます。処理能力は2mLから5Lまであり、真空用容器も提供できます。

Lab Tubular Mixing Units - JP
チューブラーミキサー

試験室用ミキサーには、チューブラーユニットを使うこともでき、口の 小さな容器内を撹拌するのに適しています。 

1” 径のチューブラーユニットは そのヘッドを丸穴ステーター、エマルサースクリーン、角穴ステーターが 標準で付き、さらにスロットヘッドステーターがオプションとして用意されています。1" チューブラーの 撹拌容量は 50mL から粘度によっては 500mL 程度まで可能です。 

¾” チューブラーは 20mL から 250mL 位の容量に向きます。

5/8” チューブラーは 5mL から 50mL 位の容量に向きます。 

3/8”ミニーマイクロ、ま 5/8“ マイクロは 1mL から 10mL 位の用途に対応します。
 

Duplex Mixing Assembly - JP
2連型ミキシングアセンブリ

試験室用ミキサー用の2連型ミキシングヘッドです。一定サイズの固形物を解砕し分解、分散する用途に有効です。上部ヘッドによる吸い込み力があり、液面に浮きやすい粉体を強く巻き込むことができます。比較的、高粘度の液体混合にも用いることができます。

In-Line mixing assembly - JP
インライン型ミキシングヘッド

試験室用ミキサーに取り付けることで、実験室においてインライン式の工程をシミュレーションすることができます。約20L/分の吐出能力を発揮します。

ご質問? 技術員に質問
お問い合わせ 072-734-8003